web凸企画☆凸商店

2007-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これだって買っちゃうのだー

Lingkaran (リンカラン) 2007年 05月号 [雑誌] Lingkaran (リンカラン) 2007年 05月号 [雑誌]
(2007/04/16)
ソニー・マガジンズ

この商品の詳細を見る
いつも手には取るんだけど、買った事無い雑誌。でもこれは欲しいのだー。何故ならエコっぽい内容だったから。私はそんなに上手にエコれてないんだけど、でも意識してやってる事があんので、この雑誌からもっとヒントを得たいな~と思ったんでース。

天然生活 2007年 06月号 [雑誌] 天然生活 2007年 06月号 [雑誌]
(2007/04/20)
地球丸

この商品の詳細を見る
毎月買ってるので・・・(笑)あと、この表紙のアイスが美味しそうなので、作り方を観たいじゃん?(笑)

東京物欲道場 東京物欲道場
松尾 スズキ (2007/04)
ソニー・マガジンズ

この商品の詳細を見る
なんつーか、この表紙は女子のアタイでもグッと来ました。(笑)

内藤ルネ自伝 すべてを失くして―転落のあとに 内藤ルネ自伝 すべてを失くして―転落のあとに
内藤 ルネ (2005/07)
小学館クリエイティブ

この商品の詳細を見る
この頃ずっと、ルネ先生の作品をチラ観してて、ご本を読みたいし、ビジツ館にも行きたい気持ちが高まっててねぇ。読みたくてたまんない一冊なのでした!

とりあえず、これまた以上で!
マンガも合わせてこれだけ全部買ったら、休日は読書で終わりますわね?(っつーかアタイ、ジーウィー後半・・・休めるのかなーーー???)
スポンサーサイト

ギョーム終わったら買うのだー

いとしのニーナ 1 (1) いとしのニーナ 1 (1)
いくえみ 綾 (2007/03/24)
幻冬舎

この商品の詳細を見る
内容がちょっとドギドギなんだけど、ドーなのかなー?いくえみセンセーのテイストで仕上がってるに違いないけど、ちょびっとショーげき的なのかしら?どーぉ?

BLEACH 27 (27) BLEACH 27 (27)
久保 帯人 (2007/04/04)
集英社

この商品の詳細を見る
一時期、ちょっと私の中で中だるみしてたんだけど、この頃面白いので頑張って読み続けたい所。乙姫は大分好きなキャラ。でもおつぱいが尋常じゃないのでドーかな?といつも気になるよ☆

NARUTO (巻ノ36) NARUTO (巻ノ36)
岸本 斉史 (2006/12/27)
集英社

この商品の詳細を見る
これまた私の中で中だるみ(以下同)キャラで好きなのは、シカマルとイルカ先生とカカシかなー。ナルトとサスケは私にはそんなにグッと来ないのでス。何故かしらねー?

アイシールド21 24 (24) アイシールド21 24 (24)
稲垣 理一郎 (2007/04/04)
集英社

この商品の詳細を見る
ヒルマ、何でこんなにカッコイーのかなぁ!?大好きーーー!今週号がもう、たまんなくヒルマらしくて良かったなぁ。

おおきく振りかぶって (1) おおきく振りかぶって (1)
ひぐち アサ (2004/03/23)
講談社

この商品の詳細を見る
これにも・・・手を出そうかと思っている所です・・・。アニメが面白かったので。最初、絵がどうしても馴染めないと思っていたんだけど、お話が面白かったのと、多分あの絵が(読めば)グッと来るんだろうな?とウッスラ確信。

舞姫(テレプシコーラ) 4 (4) 舞姫(テレプシコーラ) 4 (4)
山岸 凉子 (2003/06/23)
メディアファクトリー

この商品の詳細を見る
3巻まで読んで、実は最初大分怖くて(苦笑)このまま読み続けるのってドーかな?と思ってたんだけど、怖い所を読み飛ばして読んでいると凄く面白くて、あぁ・・・続きが知りたい!!!という気持ちが高まって~。ソラみチャんは幸せになれるのかなぁ。(涙)

とりあえず以上でス。
新刊じゃないのも載せましたが・・・そうしているとキリが無いので(笑)でもアレもコレも欲しい!って探すのが楽しいネ・・・。

早く注文したいぜよ☆

シゴトのおどうぐ(迷うわぁ)

Kenko ライトビュアスリム スリムA4 A4サイズ 861042 Kenko ライトビュアスリム スリムA4 A4サイズ 861042
()
ケンコー

この商品の詳細を見る

HYPER TOOLS LB4A ライトボックス HYPER TOOLS LB4A ライトボックス
()
ハイパーツールズ

この商品の詳細を見る

甘損ではこれらがアレだった。
今使ってるA4サイズのライトボックスの、電気のあだぷターの付け根が切れてしまってて、接触が悪くなってるのに気付きまして・・・。

使ってるのは、アタクシがフリらんスでシゴトを始めた時に、真っ先に買ったシゴトのおどうぐなんです。当時は4万円くらいして大分イタタ!!!だったんですが、合った方が便利だったし(デッカイのも持ってるんだけど)持ち運べる方が良かったんでス。その頃はまだ二足のわらじで、よその職場に出向してたので。(待機時間が長くて、その間は自分のシゴトをして良かったので)

本当は修理して使いたい所なんだけど・・・このメーカー(?)がネットで探した感じでは無いの。無さそうなの。(笑)商品自体もヒットしないし。(まぁ、10年前に買ったので・・・見つかるかどうか微妙よね)

それに今は半額ぐらいで買えるのか~~~と思って。(但し、アタクシのはバッテリー付きで電源無くてもオッケイよ!というのが売りだった。だから高いのかも?あんまり使った事無いけど。(笑))

もうちょっとアレコレ検討して、買い換える予定。(アダプたーだけ買い換えられたら一番イインだけどなぁ。)

穴あきまス

name-off (ネームオフ) プライバシー保護パンチ ネイビーブルー NO-1NB name-off (ネームオフ) プライバシー保護パンチ ネイビーブルー NO-1NB
()
インフ・デザイン

この商品の詳細を見る

前にデザイン友達のみわっぺがご自身の風呂具で紹介してて、わー!便利だね~!と食いついてから~。

アタイもいつか買おうかな、でもどうかな?と迷ってたんですがー。この度買いました。アタイのは白ボディです。(甘損には紺しかないのかな?)

アタイ、シュレッだぁぁぁも持ってて、シュレっておかねばなんないものも多いのだけど、DMはがきとかはこれで充分だものね。

ただ、思ったよりも「目標(穴を開けたい所)」に上手くはまらず、何度も何度も穴を開けるハメになります。(笑)前に手帳用に買ったパンチもそうだけど、意外と穴開け目標がハッキリしないのな。(そう考えると、おなじみの2穴パンチって優れものなのな。)

※このパンチには一応、あわせやすい目安のデザインがされているので、本当はちゃんと出来る筈なのです。私がヘタなんだと思う。

でも何度もパンチすることで、解読不可能!って感じが増すのでアリかもね?(笑)

白と黒のえ9スたC

ゼブラーマン ゼブラーマン
哀川翔 (2004/08/06)
東映

この商品の詳細を見る
TVでやってたのを録画してて、さっき観ました・・・☆
いやーもう最高ゥゥゥ(涙)ちょっと泣きました。

映画館でやってる時、行けなかったんだよなぁ。
凄く面白かった。もっとゲラゲラ笑う話なのかと思ってたけど(笑うシーンも一杯あんだけどね)後半は段々切なくもあったかな。

アタクシも信じて頑張ろう、と思います・・・。

今のグッタリした自分にピッタリの映画でした。いや~~~観て良かった!(観た事でヤル気が起きたので、必要な出来事だったと思うのよ?)

またグッタリしたら観ようかな。

ヤングエビハラナオミ・りぼん期

たそがれ時に見つけたの―陸奥A子りぼん名作選 たそがれ時に見つけたの―陸奥A子りぼん名作選
陸奥 A子 (2004/04)
集英社

この商品の詳細を見る
初めて買ってもらった「りぼん」に載っていた漫画で、一番お気に入りでした。
「黄色い花束にして」だったかな?そんなタイトルのお話。読み切りの。そのあとは「おしゃべりな瞳」とかよぅぅぅ。(笑)凄く好きだったのは、好きな男子と友達以上恋人未満的な、そんなのがもうグッと来ました。

あんまり関係ないんだけど(笑)アタイはラヴに関して、友達以上・・・というのが大好きらしく、男女もそうだけど男男もそうで、自分自身のラヴもそう。ツボなんだろうな!?

ボクの初体験 (1) ボクの初体験 (1)
弓月 光 (2001/01)
集英社

この商品の詳細を見る
さっそく「りぼん」じゃねぇ。(笑)
初りぼんに載ってた漫画で、もうひとつ気に入ったのは弓月先生の漫画で、外人の女の子と日本人の男の子(刑事だったかなぁ?)が段々恋に落ちる感じのお話で、確か「3,2,1危機一髪」みたいなタイトル。バクダンが出てきて、青と赤のコードをどっち切る!?みたいなシーンがあったと思う。

やっぱ絵が魅力的で、それと小えろな所も好きだった。(笑)別にえろスを求めてた訳じゃないんだけど、ちゅうとか多いしドキンコ☆だった記憶が。今も当時の漫画持ってるでがス。

こいきな奴ら こいきな奴ら
一条 ゆかり (1975/08)
集英社

この商品の詳細を見る
あえてのコレで。
初りぼんの時は確か「5 愛のルール」の連載が丁度終わる頃だったかな。それでそのあとに読みきりか何かでこれが載ってた気がします。私はジュディ(双子の兄)のファンだったよ。(笑)

あと「星降る夜にきかせてよ」とか「ティータイム」も大好きだった。「砂の城」はお父さんの方のフランシスが大好きだったなぁ。(まさかの展開だよねーーー)なたリー、実にお気の毒だったね。でも子フランシスがあんなに愛してくれてシアワセだったよね。ほぅ・・・。ため息。

花ぶらんこゆれて… (1) 花ぶらんこゆれて… (1)
太刀掛 秀子 (1997/02)
集英社

この商品の詳細を見る
絵が載ってるの少ないのでコレ。
「PM3:15ラブポエム」だっけか。「なっちゃんの初恋」とかね。ナッツ入りのクッキーが美味しそうでねー。乙女=クッキー作り時代ですね。なんつって。

なっちゃんも双子っつーか、弟がアレよね。なっちゃんの親友が弟の事を好きで、髪の毛を切ったりとかアレコレがアレだったね。

田渕由美子 作品集★1 フランス窓便り 田渕由美子 作品集★1 フランス窓便り
田渕 由美子 (1996/11)
集英社

この商品の詳細を見る
ドジッ子が必ず主人公だったわねー。
「ワタシ勘違いしてたのだわ」とか、そんな言い回しもアレよね。涙が必ず「ぼろっ」と出て、それを好きな男子が汚いシャツで拭いてくれる様なー。内容が割と大人っぽかったよね。大学生がよく出てきたし。ゲタ履いてるのな。

もっとアレだけどキリがない。

今更だけども、タイトルはヤングしまコーさくの真似でス。読んだ事無いけど、このタイトルがもう心にグッと来てて。ヤング。ふふ。ヤングと言った時点でヤングじゃ無し!ぷぷぷぷぷ。ぺ・ヤング。<やきそバ

キリが無さ過ぎなので、とりあえず以上です。

ヤングエビハラナオミ

今日は凸企画の創立記念日なので、子供の頃憧れたモノを紹介してみます。

うわさの姫子 (3) うわさの姫子 (3)
藤原 栄子 (2002/11)
小学館

この商品の詳細を見る
大分影響受けました。これの1~2巻は持ってまス。
とにかく姫子は素晴らしい女子だったねぇ。(笑)あとは甘損で探せなかったんだけど「ぺちゃこちゃん」とか。絵が大好きだった。ぺちゃこには憧れないけども。(だっておかっぱだったし、ふとっちょキャラだった。ドキ!同類でアレか?)

心が輝く12の手紙―想像力は生きる力 心が輝く12の手紙―想像力は生きる力
永田 萌 (1998/06)
ポプラ社

この商品の詳細を見る
絵が見えた方が良いと思ったのでこれを載せます。持ってないのだけども。

アタイね、日記には書いた事あるのですが(多分)イラストレーターというお仕事は萌先生の絵で知った様な気がします。まぁ、本当は絵本なんかでいろんな作家の絵を見ていたので、厳密には知ってた訳ですけどもね。

萌先生の絵に出逢って、こういう表現があるのか~!と大分魅せられました。マジで。(但しカラーインクの難しさと、私はもともと「筆」が苦手で、筆で描くとことごとく失敗していたので、ソコは挫折ですが)

サザエさん (1) サザエさん (1)
長谷川 町子 (1994/09)
朝日新聞社

この商品の詳細を見る
外せませんね。
うちの実家にも全巻揃っていて、いつでも読んでましたね。凄く勉強になりますわね。絵も、お話も。

あとは「りぼん」(今のりぼんじゃなくて、70~80年代のね)で育ちました。(笑)そこを語ると長くなるので、今夜はこの辺にしてやらぁ☆

 | HOME | 

FC2Ad

 

カテゴリー

最近の記事

COUNTER

 

凸商店内検索

凸商店へのおたよりはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

BlogPeople

ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

ebinao(凸企画)

Author:ebinao(凸企画)
見た目よりも純情でス☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。