web凸企画☆凸商店

2007-10

買いましたよ

オオシマさんちのもうひとつの猫日記 オオシマさんちのもうひとつの猫日記
大島 弓子 (2007/10)
飛鳥新社

この商品の詳細を見る

本屋で偶然見つけて買いましたー。
正直な所、ちょっと微妙なアレでス。
まず、良い所は・・・グーグー他、大島センセーの猫の実物を見られた喜び、っつーのかな。やっぱ一度は観たい!!!という感じもあったしね!?(サバの写真は無いけどもね。サバも観られたら良かったなー。ちょっとせつないけども。)

猫がどんどん増えている事とか・・・センセーの近況(・・・なのかな?日付としてはちょっと古い情報っぽいけども)も知れて、そういうのが嬉しかったかなー。

で、微妙な所・・・というのは、やっぱオールカラー(写真)のせいか、本がちょっと割高な感じ。あと、開き方も左からで、ちょっと不思議な感じ。読みづらいっつーか・・・?

あと、多分大島センセーの漫画っぽいモノを期待するとダメかも。センセーの文章と挿絵もあるんだけど、ちょっと物足りなくも感じたかなぁ。そう感じてしまう事で、何か・・・ファン失格!とか思われちゃうかもしんないけど、何かちょっと物足りなかった。センセーの何かアレ・・・じゃなくて、見せ方とか、なのかなーって気がする。

本の装丁が白い布地に金の文字なんだけど、凄く汚れそうな感じで(笑)、家に帰るまで開けられなかった。鞄の中で汚れそうで。(家で見れば良いだけで、買った帰り道で読めなかっただけなんだけども)

そういうのも含めると、微妙なアレではありました。
やっぱ見せ方って大事だなーと、そんな印象のご本でありました。ただ、本当にセンセーの漫画で出てくる猫たちが観られるという点は、凄く嬉しくて楽しいですよ!(グーグーのお腹に顔が!ってのも、なるほど~って思ったよー)

グーグーももう12~13歳なんですねー。長生きして欲しいですね~!

買ったモノもあんのだぜ

漫画はほとんど買ったとか持ってるモノとかを紹介してるけど、日用品って買ってないのも紹介してますよねー。(笑)っつーか、欲しい~ってだけのモノとかが多いかな?

そんなこんなで、その後買ったモノをアレしまス。

http://decoshoten.blog28.fc2.com/blog-entry-116.html
↑これは前に紹介したゴムべらなのですが、コレは買いました。白を。見た目硬そうなんだけど、ヘラ部分はちゃんと良い感じの強度でまぁまぁ使いやすいです。(でも心持ち硬めかな)洗いやすいので、ソコは大正解!って感じ。

http://decoshoten.blog28.fc2.com/blog-entry-86.html
↑これはコレを買ったんじゃないけど、同じ様なのを買いました。が、オヤに全く喜ばれなかったので、実に無駄遣いでした。何か電気スタンドみたく使われてて心外です。

・・・以上でした。すくねぇ。(笑)
っつーか、後は意外と「買いました」が多かった。迷ってるのは買ってないのが多かった。(笑)音楽とかは、ほとんど言ってるだけだった!(笑)だってアタイ、音楽をあんまり聴かなくなったのだもの。(音楽の方が聞き入って仕事出来ないんだもの)

また何かアレしたらアレしまス。

語り合えるって良いなと思った

よしながふみ対談集 あのひととここだけのおしゃべり よしながふみ対談集 あのひととここだけのおしゃべり
よしなが ふみ (2007/10/04)
太田出版

この商品の詳細を見る

買いました。もの凄く面白かったです。
以前、メロディだったかな?雑誌によしながセンセーとウミノセンセーの対談が載ってて(この本にも同じのが載ってる)それを読んだ時も、こんなに語り合える友達が居て良いなーと思いました。

これを読んで、アタクシも実はドラマ化は反対っつーか(キャストとか全然良くなかったし、ドラマも面白くなかった)何だかなーと思ってたけど、センセーの考えがウッスラだけ分かって・・・なるほどなーと思ったモノでした。(でもアタイは最初から「金儲け!」と思っては無かったよ、ホント。)

で、この本で面白かったのは、やっぱBLについて語ってる所がもの凄く分かりやすくて頷ける!という部分です。でもそれはいわゆる「腐女子」の立場からのアレで、ちゃんと読んでない人には分かんないかもしんない。今までビチリンコ読んでたモノとしては、なんかもう首を縦にブンブン振りながら「分かるぅ!!!」と言いたい様なご本でした。

あと、往年の名作を読んでる人も「分かるぅ!」かもしんない。(萩尾・大島・青池作品などですよ)とにかくアタイ好みの漫画のお話がワンサカ載っていて、本当に楽しかった。アタイもその場所で聞いてる風な楽しさでした。

各漫画雑誌の方向性とかも分析されてる会話になってて、そういうのも面白いです。アタイ、人と意見を交換した事が無いので、ウッスラ分かってたけどあの雑誌はそうなのか~みたいな感じっつのかな。言葉にするとそうなるのか!みたいな発見というのかな。

ホント、読ませてくれて(聞かせてくれて)ありがとう・・・と思うご本でした。

それと、こだかセンセーとの対談は、プロのお仕事のアレコレも書かれていて、実に興味深かったし、やってる事は違うけどこれまた頷ける事ばかりだったです。好きな事を描くのと、仕事のでは違うという点、本当に涙が出そうに頷けました。(笑)あと、こだか作品の事も何か・・・なるほどー!と思ったりとか。(私は今はもう読まなくなっちゃったんだけど、最初に読んだ時の喜びとか(笑)、分析されてる感じがしましたよ)

でね、やっぱ同じ仕事をしてたり、同じ様な仕事・同じ趣味・・・みたいな人と話せる事って良いなぁと思いました。アタイはなかなかそういう人が居ないので、居ないのが当たり前の様に思ってた部分があって。でもこんなに漫画の話を出来たら、楽しいのかもなーって思いました。あと、自分の仕事の話とかね。うらやましい。

この本を読んだ後、はりきって「ポーの一族」をイッキ読みしました。(笑)(本当に何度読んでも色あせなくて面白い、カッコイイ漫画です。)

よしながセンセーは本当に頭がいい感じのお話の仕方で、それもスゴイ。(アタイより年下だけども・・・)あとで辞書で「マイノリティ」って調べねば。(笑)ウッスラ分かるけど、意味が分かんない言葉だった。覚えたらアタイも明日から「マイノリティがさー」って言うよ。なんちて☆

メタルモンスターだぜ・・・

デトロイト・メタル・シティ 2 (2) (ジェッツコミックス) デトロイト・メタル・シティ 2 (2) (ジェッツコミックス)
若杉 公徳 (2006/10/27)
白泉社

この商品の詳細を見る

デトロイト・メタル・シティ 3 (3) (ジェッツコミックス) デトロイト・メタル・シティ 3 (3) (ジェッツコミックス)
若杉 公徳 (2007/04/27)
白泉社

この商品の詳細を見る

買いました。最近何度も読み返す漫画のひとつです!3巻は、声を出して笑ってしまいました・・・。気に入ってるのは、クラウザーさんとカミュが喧嘩してしまう回です。アレ、サイコーでスね!凄く気に入ってるのは、根岸のままで問題を解決(?)する所です。っつーのは、クラウザーさんになる事で、解き放たれてるのかな?と思ってたけども、根岸のままで全然イケる事が面白いっつーか。

ホント、メタルモンスターだと思いました。(笑)(っつーか、メタルってこういう感じなのでしょうか?知らなかったれス☆)

私は根岸の時の言動が大好きなので、オシャ連も大分グッッッと来ました。ままま、コレを言っちゃぁオシマイなのだけど、相川さんとか周りの人が優しいっつーか(笑)、あとDMCファンも凄く暖かいですよね!?ファンの妄想っぷりも凄く良いです。東京タワー、女の顔していやがったぜ、とか素晴らしい感想なんですよね。(笑)

ぜひとも機会があれば、ご一読下さい。お勧め。(笑)
(そして何話か読む事をお勧めしますよ。一話じゃちょっと良さが伝わらないかもしんないので~。私も最初はちょっと「?」って思ったからー。しかも一番最初読んだ時、シドの回で・・・クラウザーさん出てこなかったし、根岸もそんなにアレじゃないし。)

そしてみんなで「出た~~~!クラウザーさんの悪魔玉~~~!!!」とか言おうぜ☆

 | HOME | 

FC2Ad

 

カテゴリー

最近の記事

COUNTER

 

凸商店内検索

凸商店へのおたよりはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

BlogPeople

ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

ebinao(凸企画)

Author:ebinao(凸企画)
見た目よりも純情でス☆